岡本整形外科 副院長診療ブログ

病院を外から眺めても、どんな医師がいるのか、どんな治療をしているのか、わかるはずもありません。骨折・脱臼などの外傷や、関節の変形による痛みに対して、当院での手術例を中心にご紹介します。また整形外科トリビアも気の向くままに書いていきます。

日本整形外科学会学術総会と医学書のブース

5/11-12に、パシフィコ横浜で、整形外科医にとっての最大のイベントである、

日本整形外科学術総会に参加してきました。

8~9の会場に別れ、様々な領域の発表・講演が行われます。

全国の大学病院や大病院で行われている最先端の研究や手術について

勉強することができました。

専門外の領域も、この機会に最新の知見を学びます。

学会会場を後にして空港に向かうとき、ブログ用の写真をなにも撮っていないことに気付きました。

写真は、医学書専門店のブースになぜかあった骨の名前のついたTシャツです。

 

医学書専門店に行っても、整形外科の本だけあるわけではありません。

しかし、こういったイベントでは、最新の整形外科領域の本が大量に並べてありますので、

じっくり中身を確認して本を買うことができます。

最新の手技書を2冊買いました。