医師紹介

院長紹介

院長 岡本健太郎

院長 岡本 健太郎

九州大学整形外科の医局に入局し、2次救急、3次救急の病院で勤務してきました。全身管理を要する多発外傷患者、合併症を多数抱える超高齢患者相手の骨折手術を行いながら、人工関節(膝・股)、膝関節鏡手術、膝矯正骨切り術を専門として研鑽を積んできました。

整形外科は体の痛みの専門家です。
整形外科を受診する方は、ケガや変性疾患等、痛みに悩まされている方がほとんどです。適切な診断と治療を行えば、痛みが0にはならなくとも、不安が解消され、日常生活に支障ない状態に持っていけます。原因不明の痛み、加齢によって生じる痛みは確かに存在し、薬物療法、理学療法でも打つ手なしとなることもあります。それでもできる限りのチャレンジを続けていきます。

関節の痛みについては、最後の手段としての手術療法があります。
勤務医のころは年間手術執刀件数が120件ほどでしたが、岡本整形外科に戻ってきてから2年目で年間手術件数160件を超え、2020年は446件となりました。口コミで宮崎市外からも来院する方が増えています。大病院志向が強い昨今、診療所で手術を受けていただけるのは、本当に光栄なことです。信頼に応えるべく全力を尽くします。手術は新しい手技を積極的に取り入れ(学会参加、手術見学、スペシャリストを招いての手術等)、時代遅れにならないように心がけています。

岡本整形外科を受診して良かったと、笑顔で帰っていただけることが一番の喜びです。

略歴

宮崎大学附属中学校、宮崎西高等学校理数科出身。
平成14年秋田大学医学部卒業後、九州大学医学部整形外科に入局。整形外科、麻酔科を研修。九州大学病院、九州医療センター、山口赤十字病院、県立宮崎病院を経て、平成23年4月より潤和会記念病院整形外科医長。平成24年9月より岡本整形外科副院長。
令和2年4月に岡本整形外科院長就任。

資格・所属学会等

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本整形外科学会 認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会 認定リハビリテーション医
  • 日本麻酔科学会 正会員

専門領域

  • 一般整形外科(外傷、腰痛、肩こり、変形性関節症、ヘルニア等)
  • 関節外科(人工関節手術、関節鏡手術)
  • 救急医療(麻酔、全身管理、救急処置等)

診療時間

 
08:30~12:00 受診可能 受診可能 受診可能 受診可能 受診可能 受診可能
14:00~18:00 受診可能 受診可能 休診 受診可能 受診可能 休診

 

診療内容

整形外科・リハビリテーション科

  • 整形外科全般(外傷、腰痛、関節痛など)
  • 関節外科(人工関節手術、関節鏡手術など)
  • 骨粗鬆症
  • 交通事故診療、労災診療
  • リハビリテーション

医療法人社団 健友会 岡本整形外科

〒880-0942 宮崎県宮崎市生目台東4丁目18番地4

0985-50-6677
0985-50-7311

ページの先頭へ

© 2016- Okamoto Orthopedic Clinic.