岡本整形外科 副院長診療ブログ

病院を外から眺めても、どんな医師がいるのか、どんな治療をしているのか、わかるはずもありません。骨折・脱臼などの外傷や、関節の変形による痛みに対して、当院での手術例を中心にご紹介します。また整形外科トリビアも気の向くままに書いていきます。

獅子目整形外科病院より手術見学

当院ではH30年4月より、人工股関節置換術の前方進入法(ALS)を導入しています。

人工股関節の構造的宿命といえる脱臼リスクを、劇的に減らす進入法です。

先日、宮崎市島之内の獅子目整形外科病院院長 獅子目亨先生が当院のALSの見学にこられました。

獅子目先生は私と年が近く、境遇も似ており(個人病院・医院で手術を行っている宮崎で数少ない整形外科医)

普段から仲良くさせていただいています。

助手として手伝っていただきながら、通常の方法(後方進入法)との違いをディスカッションでき、

有意義で楽しい時間となりました。

獅子目先生もALSを導入されるため、今回の手術見学がお役に立てば幸いです。