岡本整形外科 副院長診療ブログ

病院を外から眺めても、どんな医師がいるのか、どんな治療をしているのか、わかるはずもありません。骨折・脱臼などの外傷や、関節の変形による痛みに対して、当院での手術例を中心にご紹介します。また整形外科トリビアも気の向くままに書いていきます。

H30年前半期手術件数まとめ

H30年1月~6月の手術件数を確認しました。

 

総手術件数199例(人工関節48例)でした。

 

H28年は1年間で197件でしたので、2年前の倍のペースとなっています。

基幹病院や大学病院のような看板のない個人の診療所で手術を受けていただけるのは、

大変光栄なことです。

しかし、有床診療所のベッド数は19床のため、ベッドの空きがないために

手術を待っていただくことがことがあります。

また関節鏡手術は滅菌・消毒の理由で一日1例しかできないため、

お待ちいただくことがあります。

ご了承ください。