岡本整形外科 副院長診療ブログ

病院を外から眺めても、どんな医師がいるのか、どんな治療をしているのか、わかるはずもありません。骨折・脱臼などの外傷や、関節の変形による痛みに対して、当院での手術例を中心にご紹介します。また整形外科トリビアも気の向くままに書いていきます。

2018年手術件数

2018年1月~12月までの手術件数

全手術数389件

(全身麻酔手術295件 局所麻酔手術94件)

 

主な手術

人工関節(人工股関節・人工膝関節等)89件

関節鏡手術(半月板切除・半月板縫合・前十字靭帯再建・矯正骨切り術等)99件

骨折手術49件

 

局所麻酔手術は、腱鞘切開術・手根管開放術・アキレス腱縫合術などです。

包丁で指を切る等の外傷処置は手術にカウントしていません。

両側同時手術のみ2件でカウントしています。

骨折は手首の橈骨・尺骨、足関節の脛骨・腓骨の骨折は2本同時に行っても1件でカウントしています。

腱鞘切開は同側であれば2~3本同時でも1件でカウントしているので、実際はもう少し多くなりますが、

今までずっとこの数え方なので、このままでいきます。