岡本整形外科 副院長診療ブログ

病院を外から眺めても、どんな医師がいるのか、どんな治療をしているのか、わかるはずもありません。骨折・脱臼などの外傷や、関節の変形による痛みに対して、当院での手術例を中心にご紹介します。また整形外科トリビアも気の向くままに書いていきます。

九州中央病院での手術研修

4/25は外来を休み、丸一日、九州中央病院(福岡市)で人工股関節の新しいアプローチ法の実技指導を受けてきました。

その道のスペシャリストである濱田貴広先生より、丁寧にその極意まで教わりました。

手術手技は日進月歩で、今それほど困っていないからと従来の方法に固執していれば、いつの間にか時代遅れになってしまいます。

目の前の手術をこなすだけでなく、これからも機会があればどんどん学びに行きます。

ALSアプローチ 難しいですが優れた方法です。

解説を受けながら、見て、触り、助手も務めます。